東京の伝統行事

飯塚氷川神社 おかめ市飯塚氷川神社は、JR京浜東北線の川口駅より南西へ徒歩6分の地に鎮座する鎮守社。
JR川口駅周辺においては、毎年12月15日に東口側の川口神社でおかめ市という名の大規模な熊手市が立つことで知られるが、西口側においても、毎年12月19日に飯塚氷川神社において同名の熊手市が立つ。

飯塚氷川神社 おかめ市

毎年12月19日(日程固定)にはJR川口駅西側の飯塚氷川神社において、おかめ市と称する比較的大きな熊手市が立つ。これは、川口神社のおかめ市に倣って昭和34年(1959年)より始められたもの。

飯塚氷川神社 おかめ市
飯塚氷川神社 おかめ市
熊手の露店
飯塚氷川神社 おかめ市

熊手の露店は境内に数店。

社殿前に並ぶ参拝客
飯塚氷川神社 おかめ市
飯塚氷川神社
埼玉県川口市飯塚1-7-18 地図
アクセス:JR京浜東北線 川口駅より徒歩6分