東京の伝統行事

川口神社 おかめ市川口神社は、JR京浜東北線川口駅から南東へ徒歩10分の地に鎮座する川口の総鎮守で、戦前は埼玉県の県社であった。当社についての詳細は川口神社の記事を参照。
当社では12月15日におかめ市が開催される。

川口神社
スポットガイド
川口神社 | 埼玉県川口市
川口の総鎮守。旧県社。戦前の端正な社殿が残る

川口神社 おかめ市

川口神社のおかめ市(大歳祭)は曜日に関わらず12月15日に日程が固定されて催される大規模な熊手市で、数百店の露店がJR川口駅近くから神社まで並ぶ。

駅前広場横から神社方面へと伸びる露店
川口神社 おかめ市
川口神社 おかめ市
川口神社 おかめ市
熊手の露店
川口神社 おかめ市

川口神社での暮れの市は江戸時代より催されていたが、熊手やかっこめを売るようになったのは明治40年代からで、東京での酉の市に倣ったものである。

川口神社
埼玉県川口市金山町6-15 地図
アクセス:JR京浜東北線 川口駅より徒歩10分
この場所周辺のエリアガイド川口神社の記事