東京の伝統行事

鐵砲洲稲荷神社 寒中禊鐵砲洲稲荷神社は、東京都中央区の、JR京葉線または東京メトロ日比谷線の八丁堀駅より南東へ徒歩4分の地に鎮座する鎮守社。当社についての詳細は鉄砲洲稲荷神社の記事を参照。
当社では1月中旬に寒中水浴大会(寒中禊)が開催される。

鉄砲洲稲荷神社 寒中水浴大会

鐵砲洲稲荷神社の寒中水浴大会(寒中禊)は一年の無病息災を願う禊祓いの神事で、1月中旬頃に催される。なお、一連の流れは神社本庁でフォーマット化されているものを使用しており、神田明神の寒中禊がまん大会とほぼ同じである。

準備運動
鐵砲洲稲荷神社 寒中禊

宮司のお祓いの後、境外へのランニングや準備運動(天鳥船や息吹き)を行なう。

寒中禊
鐵砲洲稲荷神社 寒中禊
鐵砲洲稲荷神社 寒中禊

その後、褌姿の参加者らは氷柱を入れたプールで禊を行う。なお、禊後は、準備運動と同様の整理運動を行う。

お囃子
鐵砲洲稲荷神社 寒中禊

お囃子も奏される。

なお、狭い境内にプール及び禊行参加者と多くの観覧客が訪れるため、境内は非常に混雑する。

鉄砲洲稲荷神社 鉄砲洲稲荷神社HP
東京都中央区湊1-6-7 地図
アクセス:JR京葉線・東京メトロ日比谷線 八丁堀駅より徒歩4分
この場所周辺のエリアガイド鉄砲洲稲荷神社の記事