東京の伝統行事

平井天祖香取神社 例大祭平井天祖香取神社(平井天祖神社)は、東京都江戸川区の、JR総武線平井駅から徒歩10分に位置する鎮守社。江戸時代末期に建造された本殿は区の文化財に指定されている。当社に関する詳細は平井天祖香取神社の記事を参照。
例大祭は8月下旬で、4年毎に本社神輿が渡御する。

平井天祖神社
スポットガイド
平井天祖香取神社 | 東京都江戸川区
重厚な屋根の神社

平井天祖香取神社 例大祭(本祭)

平井天祖香取神社の例大祭は8月下旬(通常は最終週末)。4年毎の本祭では本社神輿が渡御し、その際には途中でパレードと称する連合渡御が行われる。

和太鼓
平井天祖香取神社 例大祭

和太鼓でパレードを盛り上げる。

子供神輿
平井天祖香取神社 例大祭

太鼓山車・子供神輿が数基が先頭となる。

女神輿
平井天祖香取神社 例大祭

続いて女神輿。

囃子車
平井天祖香取神社 例大祭
本社神輿
平井天祖香取神社 例大祭

最後に本社神輿(製作年不明)。

子供神輿の宮入
平井天祖香取神社 例大祭

子供神輿はそのまま宮入。

平井天祖香取神社
東京都江戸川区平井7-28-5 地図
アクセス:JR総武線 平井駅より徒歩10分
この場所周辺のエリアガイド平井天祖香取神社の記事