東京の伝統行事

亀戸天神 梅まつり亀戸天神社はJR総武線・東武亀戸線の亀戸駅より北西へ15分の地に鎮座する天満宮。当社は明治初期に准勅祭社に指定された12社の一つであり、また戦前の社格は東京府(東京都)の府社であった。当社に関する詳細は亀戸天神の記事を参照。
亀戸天神は藤の名所として知られるが、梅のシーズンにも梅まつりが催される。

亀戸天神 梅まつり

亀戸天神には藤だけでなく梅も300本以上植えられており、2~3月の開花時期には梅まつりが催される。

亀戸天神 梅まつり
亀戸天神 梅まつり
亀戸天神 梅まつり
亀戸天神 梅まつり
亀戸天神 梅まつり

ネット上での事前アナウンスはなされていなかったが、奉納行事も行われていた。

亀戸天神(亀戸天神社) 亀戸天神HP
東京都江東区亀戸3-6-1 地図
アクセス:JR総武線・東武亀戸線 亀戸駅より徒歩15分
この場所周辺のエリアガイド亀戸天神の記事

小村井香取神社 香梅園

亀戸天神より北東へ徒歩10分(東武亀戸線小村井駅よりは南へ徒歩4分)の地にある小村井香取神社にも、広くはないものの梅園(香梅園)が整備されており、2~3月には見頃となる。

小村井香取神社 梅
小村井香取神社 梅
小村井香取神社 梅
小村井香取神社 小村井香取神社HP
東京都墨田区文花2-5-8 地図
アクセス:東武亀戸線 小村井駅より徒歩4分