東京の伝統行事

杉並花笠祭り大宮八幡宮は、東京都杉並区の、京王井の頭線の西永福駅より徒歩7分、永福町駅より徒歩10分の位置に鎮座する鎮守社。戦前の社格は東京府(東京都)の府社で、戦後は神社本庁の別表神社となっている。当社についての詳細は大宮八幡宮の記事を参照。
大宮八幡宮では毎年12月中旬に、地元に本社を置く大手スーパー「サミット」との共催で杉並花笠祭りが催される。

大宮八幡宮 杉並花笠祭り

毎年12月第2土曜日に大宮八幡宮にて開催される杉並花笠祭りでは、多くの模擬店が並ぶほか、杉並花笠の練り行列が行われる。

模擬店
杉並花笠祭り

表参道沿いには模擬店が並ぶ。山形の産物の店のほか、スーパーサミットと取引のある大手食品メーカーのテントも連なる。

和太鼓
杉並花笠祭り

花笠踊り

花笠踊りのパレードは午前中と午後の2回行われる。

花笠踊り
杉並花笠祭り
杉並花笠祭り

参加企業のマスコット

前述のように、このイベントには大手スーパー「サミット」と取り引きのある大手食品・日用品メーカーも多く参加している。そのため、社殿前ではそのマスコットキャラクターたちの着ぐるみが多数たむろしており、むしろこれこそが最大の見どころとも言える。

杉並花笠祭り
杉並花笠祭り
杉並花笠祭り

このほかにもまだキャラがいた。

大宮八幡宮 大宮八幡宮HP
東京都杉並区大宮2-3-1 地図
アクセス:京王井の頭線 西永福駅より徒歩7分/ 永福町駅より徒歩10分
この場所周辺のエリアガイド大宮八幡宮の記事