京浜伏見稲荷神社

京浜伏見稲荷神社京浜伏見稲荷神社(京濱伏見稲荷神社)は、神奈川県川崎市の、東急東横線の新丸子駅より南へ徒歩2分に位置する神社。
第二次大戦終戦直後の昭和26年頃創建。
コンパクトな境内に大規模なコンクリート社殿や108体の狐の石造が並ぶ、派手な神社。

大鳥居
京浜伏見稲荷神社
社殿
京浜伏見稲荷神社
京浜伏見稲荷神社

社殿は日本最大級の九棟稲荷造りだと称している。

108体お狐石像
京浜伏見稲荷神社
京浜伏見稲荷神社
白山社と富士浅間神社
京浜伏見稲荷神社
境内社
京浜伏見稲荷神社
京浜伏見稲荷神社
神奈川県川崎市中原区新丸子東2-980 地図
アクセス:東急東横線 新丸子駅より徒歩2分