丸子山王日枝神社

丸子山王日枝神社丸子山王日枝神社は、神奈川県川崎市の、東急東横線の新丸子駅より東へ徒歩8分に位置する鎮守社。
平安初期の大同4年(809年)創建。
山王鳥居の奥には狛猿や市の文化財に指定された江戸期の本殿などがある。

大鳥居
丸子山王日枝神社

大鳥居は山王鳥居。

狛猿
丸子山王日枝神社
神楽殿
丸子山王日枝神社

神楽殿は平成21年築。

囃子舞台
丸子山王日枝神社
拝殿
丸子山王日枝神社

幣殿・拝殿は昭和3年築。

本殿
丸子山王日枝神社

本殿は江戸中期の1740年築。川崎市重要歴史記念物。

稲荷社・大鷲社
丸子山王日枝神社
社務所
丸子山王日枝神社

社務所は境内の北西にある。


明治維新時の神仏分離まで、近くの大楽院(川崎市中原区上丸子八幡町1522)が別当寺であった。

丸子山王日枝神社 公式HP
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1555 地図
アクセス:東急東横線 新丸子駅より徒歩8分