地蔵王廟

地蔵王廟地蔵王廟は、神奈川県横浜市の、JR根岸線の山手駅より西へ徒歩17分に位置する中国式廟。
華僑の共同墓地である中華義荘墓地(南京墓地)内にある、地蔵王菩薩を祀る廟で、明治25年に建立された。
中国の広東省や台湾に多い廟形式で、市の文化財に指定されている。

参道
地蔵王廟
地蔵王廟
地蔵王廟

地蔵王廟は明治25年築。煉瓦造の外壁を鉄板で固定している。横浜市指定有形文化財。
安置されている地蔵王菩薩坐像及び厨子も横浜市指定有形文化財。

中庭
地蔵王廟

門庁と正庁を側廊で繋げることで中庭を設けている。
このような様式は、中国南方の広東省や台湾の廟建築に多い。

安骨堂(納骨堂)
地蔵王廟
地蔵王廟
神奈川県横浜市中区大芝台7 地図
アクセス:JR根岸線 山手駅より徒歩17分