光明寺

光明寺光明寺は、神奈川県横浜市の、京急本線の南太田駅より北へ徒歩16分に位置する、浄土宗の寺院。
明治11年に石川町に鎌倉光明寺教会所として創建され、同18年には太田初音町に移転。更に明治21年には現在地に移転し、同31年には鎌倉から慈限院の名跡を移し正式に寺院となった。
国登録文化財の書院は小田原御用邸の一部を移築したもの。

地蔵堂と山門
光明寺
山門内
光明寺
本堂
光明寺
書院
光明寺

書院は小田原御用邸の御学問所を大正13年に移築したものと伝えられていたが、調査の結果、御用邸の常宮殿下御座所だったと判明した。
常宮殿下御座所は明治33年竣工だが、青山御所の御座所を移築した可能性もある。
国登録有形文化財

開山堂
光明寺
光明寺
神奈川県横浜市南区庚台66 地図
アクセス:京急本線 南太田駅より徒歩16分