西方寺

西方寺西方寺(さいほうじ)は、神奈川県横浜市の、横浜市営地下鉄ブルーラインの新羽駅より西へ徒歩4分に位置する真言宗系単立の寺院(神変真言宗大本山)。
鎌倉幕府成立前後の建久年間(1190-1199年)、鎌倉の笹目谷に創建され、鎌倉に極楽寺が創建される際にその境内へ移転。更に室町時代の明応年間(1492-1501年)に現在地へと移転した。
大都市の中に茅葺きの伽藍を維持する。また小学校の奉安殿も保存されている。

参道
西方寺
山門
西方寺

山門は江戸末期の弘化年間(1844-1847年)の建立。横浜市指定有形文化財。

本堂
西方寺

本堂は1721年築。横浜市指定有形文化財。

鐘楼
西方寺

鐘楼は1708年築。横浜市指定有形文化財。

観音堂
西方寺
太子堂
西方寺

太子堂は、戦前に小学校に建てられた御真影奉安殿を移築したもの。

客殿
西方寺
庭園
西方寺
山門内全景
西方寺
西方寺 公式HP
神奈川県横浜市港北区新羽町2586 地図
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン 新羽駅より徒歩4分