保土ケ谷神明社

保土ケ谷神明社保土ケ谷神明社は、神奈川県横浜市の、相鉄本線の天王町駅より南西へ徒歩5分、またはJR横須賀線・湘南新宿ラインの保土ヶ谷駅より北へ徒歩9分に位置する、鎮守社。
平安時代の天禄元年(970年)、天照大御神が榛谷の峯に影向し、その後、川井、二俣川、下保土ヶ谷宮林、と遷座。嘉禄元年(1225年)には下宮を設けた。現在地へは元和5年(1619年)遷座。
平成10年(1998年)に社殿12棟が木造の神明造で一新され、いかにも伊勢神宮の分社らしき雰囲気となっている。

表参道
保土ケ谷神明社
保土ケ谷神明社
注連柱
保土ケ谷神明社
注連柱内
保土ケ谷神明社
清流
保土ケ谷神明社

井戸水を汲んだ清流には人形(ひとがた)が浮かぶ。自分の罪・穢れを人形に移し流して清める儀式。

拝殿
保土ケ谷神明社
本殿
保土ケ谷神明社

本社(天照太神宮)には伊勢神宮内宮の祭神天照大御神を祀る。

豊受大神宮拝殿
保土ケ谷神明社
豊受大神宮本殿
保土ケ谷神明社

摂社豊受大神宮には伊勢神宮外宮の祭神豊受大御神を祀る。

神楽殿
保土ケ谷神明社
保土ケ谷神明社 公式HP
神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町107 地図
アクセス:相鉄本線 天王町駅より徒歩5分 /JR横須賀線・湘南新宿ライン 保土ヶ谷駅より徒歩9分

近くには大蓮寺などがある。

大蓮寺
スポットガイド
大蓮寺 | 神奈川県横浜市
境内の整った日蓮宗寺院