旧高橋家住宅

旧高橋家住宅旧高橋家住宅は、埼玉県朝霞市の、東武東上線の朝霞駅より北東へ徒歩25分の地に位置する古民家。高橋家は江戸時代は農家であった。
主屋のほか、附属施設や畑・屋敷林なども残る土地が国の重要文化財に指定されている。

全景
旧高橋家住宅
主屋
旧高橋家住宅

主屋は江戸中期に当たる18世紀前半の築。国指定重要文化財

納屋
旧高橋家住宅

納屋は明治後期の築。

旧高橋家住宅

倉は終戦直後の昭和22年築。

木小屋
旧高橋家住宅

木小屋は薪を保管する小屋。この他の建物としては井戸小屋や水神の祠などがある。

畑と屋敷林
旧高橋家住宅

この住宅は農家としての構えを良く残しているので、「土地」も国指定重要文化財となっている。
「土地」の内容は宅地・畑・山林・雑種地・道で、これには室2所と井戸も含まれる。

旧高橋家住宅
時間:9:00-16:30 料金:無料 休館日:月(祝なら開)・祝翌日(土日祝なら開)・年末年始
埼玉県朝霞市根岸台2-15-10 地図
アクセス:東武東上線 朝霞駅より徒歩25分