文化創造アトリエ・アミーゴ

文化創造アトリエ・アミーゴ文化創造アトリエ・アミーゴは、埼玉県入間市の、西武池袋線の仏子駅より北へ徒歩4分に位置する市有公共施設。
埼玉県繊維工業試験場入間支場だったがその閉鎖後は芸術活動などの練習場として整備され平成13年にオープン。引き継いだ建物として本館、試験場、機織工場、廊下などが残るが、うち本館と機織工場は昭和12年築で埼玉県仏子染織指導所時代のもの。

本館
文化創造アトリエ・アミーゴ

旧仏子染織指導所の本館は、現在も本館として使われている。

ホール
文化創造アトリエ・アミーゴ

ホールはノコギリ屋根の旧機織工場。

サロン
文化創造アトリエ・アミーゴ

沿革

この施設は大正5年に地域の織物業者が設立した入間染工の仏子模範工場がルーツで、昭和12年には埼玉県仏子染織指導所を誘致し、その後は繊維工業試験場、同入間支場と改称。昭和14年に県有となり、昭和58年には埼玉県繊維工業試験場入間支場と改組された。平成10年に閉鎖されると施設は入間市に移管され、文化創造アトリエ・アミーゴが平成13年に整備された。

文化創造アトリエ・アミーゴ 公式HP
埼玉県入間市仏子766-1 地図
アクセス:西武池袋線 仏子駅より徒歩4分