円照寺

円照寺円照寺は、埼玉県入間市の、西武池袋線の元加治駅より東へ徒歩2分に位置する、真言宗智山派の寺院。創建年代は不詳だが、鎌倉時代に当たる建長6年(1254年)銘の板碑が残されている。
境内は境内のかなりの部分を占める、弁天堂の立つ池を中心に良く整えられている。

山門
円照寺

山門は閉じられているが脇から入れる。

北側の池
円照寺

山門から本堂への参道の左右(南北)に池がある。

南側の池と弁天堂
円照寺

左側(南側)の池には弁天堂が立つ。

不動堂
円照寺

不動堂は江戸中期の1779年築で入間市指定有形文化財。

本堂・客殿など
円照寺

左から本堂、客殿、庫裏。

元加治弁財天大祭

毎年1月14日には、弁財天の祭礼として元加治弁財天大祭が催され、奉納されている絵馬が公開される。露天商も多く出店する。

円照寺
埼玉県入間市野田158 地図
アクセス:西武池袋線 元加治駅より徒歩2分