長徳寺

長徳寺長徳寺は、埼玉県川口市の、JR京浜東北線の蕨駅より北へ徒歩20分に位置する、臨済宗建長寺派の寺院。南北朝時代の貞治3年(1364年)創建、天正10年(1582年)中興。
境内はかなり美しく整えられており、三重塔も立つなど堂宇も揃っている。

参道
長徳寺
山門
長徳寺
山門内
長徳寺
中門
長徳寺
本堂・玄関・庫裏
長徳寺

『さきたま文庫 長徳寺』には本堂庫裏は1611年以後、客殿は文政期の築とあるが、建て替え済みかも。

長徳寺
信徒会館
長徳寺
座禅堂
長徳寺

座禅堂は昭和61年築。

開山塔
長徳寺

開山塔は昭和44年建立の三重塔。

本堂裏庭園
長徳寺
長徳寺
仁王門
長徳寺

仁王門は1622年築。

円通殿観音堂
長徳寺

円通殿観音堂は1621年築。


明治維新時の神仏分離までは、当寺は鶴ケ丸八幡神社の別当寺であった。

鶴ケ丸八幡神社
スポットガイド
鶴ケ丸八幡神社 | 埼玉県川口市
本殿は県の文化財
長徳寺
埼玉県川口市芝6303 地図
アクセス:JR京浜東北線 蕨駅より徒歩20分