北野天神社

北野天神社北野天神社は、埼玉県所沢市の、西武池袋線の小手指駅より南西へ徒歩21分に位置する鎮守社。戦前の社格は埼玉県の県社。
物部天神社・国渭地祇(くにいちぎ)神社・天満天神社の総称だが、実質的には一つの神社。
物部天神社・国渭地祇神社は日本武尊が東征の際に創建、天満天神社は平安時代の長徳元年(995年)に京都の北野天満宮より勧請。境内は旧県社相応に整えられている。

一ノ鳥居
北野天神社
二ノ鳥居
北野天神社
社殿
北野天神社
社殿
北野天神社

拝殿と幣殿は平成6年改築、本殿は1778年築。

神楽殿
北野天神社
文子天神社
北野天神社

文子天神社は天満天神社祭神菅原道真の乳母であった多治比文子を祀る。

小手指神社
北野天神社

小手指神社は入間市豊岡の陸軍航空士官学校にあった航空神社を移し、現在では戦没者を祀る。

諸神宮
北野天神社

延喜式内3132座の神々を祀る。

諸神宮内
北野天神社

諸神宮内には神輿が安置されている。

八雲神社内
北野天神社

八雲神社内にも神輿と獅子頭が安置されている。

北野天神社 公式HP
埼玉県所沢市小手指元町3-28-44 地図
アクセス:西武池袋線 小手指駅より徒歩21分