吉祥寺

Kichijoji吉祥寺は、東京都文京区の、東京メトロ南北線の本駒込駅より北へ徒歩4分、都営三田線の白山駅からは徒歩9分の位置にある、曹洞宗の名刹。江戸時代には曹洞宗の研究教育機関である旃檀林(駒澤大学の前身)が置かれていた。
室町時代の長禄2年(1458年)に江戸城内に創建され、徳川家康の江戸入府の際に駿河台に移転、さらに明暦3年(1657年)の明暦の大火で焼失し、現在地に移転。
戦前までは大伽藍を誇ったが、第二次世界大戦で経蔵と山門以外ほぼ焼失した。
名刹だけあって大名家の墓所も多かったが、新潟の新発田藩主溝口家や茨城の麻生藩主新庄家などの墓所以外は縮小整理されている。他に、近代建築といっても差し支えないような近代の個人納骨堂も幾つかある。

山門
吉祥寺

山門は1802年建立。第二次世界大戦で焼失を免れた。

参道
吉祥寺
吉祥寺

春は枝垂れ桜が美しい参道となる。この他にも、吉祥寺の境内に桜は多く植えられている。

茗荷稲荷
吉祥寺

茗荷稲荷の社殿は昭和28年再建。吉祥寺が当地に移ってきた時には既にあった。
社殿背後には、文久年間(1861~1864年)建立の茗荷権現碑が、庚申塔とともに立つ。
なお、吉祥寺の山号である「諏訪山」でわかるように、かって当寺の境内には鎮守の諏訪神社があった。江戸城内にあった頃、その地が諏訪神社の境内だったことによるという。
古い境内図には、諸堂とともに諏訪神社の社殿が描かれている。

吉祥寺大仏
吉祥寺

吉祥寺大仏は1722年鋳造。

経蔵
吉祥寺

経蔵は1804年建造。文京区指定有形文化財。山門と共に第二次世界大戦の戦禍を免れた建造物。

狛虎
吉祥寺

経蔵の前には、一対の狛犬ならぬ狛虎がある。他に狛虎がある寺社としては、港区の天現寺や新宿区の善国寺がある。

本堂。右は方丈の玄関?
吉祥寺

方丈は明治天皇の内侍(女官)であった「山茶花の局」の邸宅の書院を戦後に移築したものだが、背後にあり見る事はできない。本堂は戦災焼失後、2度に渡って再建された。

開山堂
吉祥寺

開山堂は、戦後に再建された最初の本堂を、現在の本堂を建造後に転用したもの。薬師寺の東塔を模したという。

新発田藩主溝口家墓所
溝口家墓所
溝口家墓所

新発田藩は現在の新潟県新発田市周辺を中心とする藩。

麻生藩主新庄家墓所
新庄家墓所
新庄家墓所

麻生藩は現在の行方市麻生周辺を中心とする藩。
他の大名家の墓所としては、松前藩主松前家、壬生藩主鳥居家、七日市藩主前田家、福江藩主五島家などがあるが、縮小整理されている。

楠家墓所
新庄家墓所

大名家ではないが、楠家(甲斐荘家)の立派な墓所もある。

A家納骨堂(大正元年建造)
吉祥寺
K家納骨堂(大正13年建造)
吉祥寺

近代建築の範疇に入りそうな立派な納骨堂もいくつかある。

花供養

花供養という行事が、4月中旬頃催される。吉祥寺の前にかって駒込生花市場があった関係で、花卉業界と共に花への1年間の感謝を込めて始められた。茗荷稲荷前で法要後、参列者に花が配布される。
なお、花供養とその後の花の配布は、世田谷区の九品仏浄真寺でも5月中旬頃に行われている。

花供養
吉祥寺

本駒込・白山駅周辺には、以下のようなスポットがある。

また、吉祥寺からは駒込富士神社も近い。

吉祥寺
東京都文京区本駒込3-19-17 地図
アクセス:東京メトロ南北線 本駒込駅より徒歩4分/ 都営三田線 白山駅より徒歩9分
この場所周辺のエリアガイド