東京駅周辺の近代の鉄道高架

高架橋東京における鉄道の当初の玄関口は新橋停車場であったが、明治後期頃から東京駅を中心とした鉄道網が計画・整備されていった。現在も東京駅とその周辺には戦前の鉄道高架が数多く残る。新永間市街線高架橋(東海道本線新橋駅~東京駅)が明治42年~大正3年、東京・万世橋間市街線高架橋(中央線東京駅~万世橋駅)が大正8年、御茶ノ水・万世橋間高架橋(御茶ノ水駅~万世橋駅)が明治45年、旧甲武鉄道の高架(中央線御茶ノ水駅~飯田橋)が明治37年、御茶ノ水・両国間高架橋(総武線御茶ノ水駅~両国橋駅)が昭和7年、東京・上野間市街線高架橋(東北本線東京駅~上野駅)が昭和4年である。
また、その間にはJR東京駅、マーチエキュート神田万世橋(万世橋駅跡)、JR御茶ノ水駅、JR上野駅、JR両国駅といった駅舎や、JR総武線の隅田川橋梁や松住町架道橋などの橋梁や架道橋が残る。
なお、本サイトのエリアガイド編においては、高架橋は東京・御茶ノ水間の高架橋のみを取り上げ、他は言及するに留めている。

JR東海道本線 浜松町駅~東京駅

JR東海道本線の浜松町駅~東京駅間の新永間市街線高架橋(港区東新橋1丁目~千代田区丸の内1丁目)は、浜松町駅~新橋駅間が明治42年、新橋駅~有楽町駅間が明治43年、有楽町駅~東京駅間が大正3年の竣工で、レンガ製の高架橋。旧地名の新銭座と永楽町を結んだため「新永間」である。ただし現在は、新橋駅少し南の源助橋高架橋以南はあまり見所がない。

新永間市街線高架橋
新永間市街線高架橋
新永間市街線高架橋

旧新橋停車場復元駅舎

汐留シオサイト内の新橋停車場跡地(国指定史跡)には、開業当時(明治5年)の駅舎がレプリカ復元されている。

旧新橋停車場復元駅舎
旧新橋停車場
旧新橋停車場復元駅舎 公式HP
東京都港区東新橋1-5-3 地図

JR東京駅 丸の内駅舎

大正3年建造。国指定重要文化財。詳細は東京駅の記事を参照。

JR東京駅 丸の内駅舎
JR東京駅 丸の内駅舎
JR東京駅 丸の内駅舎
東京都千代田区丸の内1-9-1 地図

JR中央線 東京駅~万世橋駅跡

JR中央線の東京駅~万世橋駅跡間の東京・万世橋間市街線高架橋(千代田区丸の内1丁目~神田須田町2丁目)は大正8年竣工。鉄筋コンクリート製・レンガ張りの高架橋である。

東京・万世橋間市街線高架橋
東京・万世橋間市街線高架橋
東京・万世橋間市街線高架橋

JR中央線 万世橋駅跡

JR中央線の万世橋駅跡は現在、プラットホーム跡及び線路の下部がマーチエキュート神田万世橋という商業施設に再開発されている。駅舎跡には超高層ビルが建っている。

マーチエキュート神田万世橋
マーチエキュート神田万世橋
マーチエキュート神田万世橋
マーチエキュート神田万世橋
東京都千代田区神田須田町1-25-4 地図

JR中央線 万世橋駅跡~御茶ノ水駅

JR中央線の万世橋駅跡~御茶ノ水駅間の御茶ノ水・万世橋間高架橋(千代田区神田須田町1丁目~田淡路町2丁目)は明治45年竣工で、鉄筋コンクリート製・レンガ張りの高架橋。線路は国有化された旧甲武鉄道の御茶ノ水駅側から万世橋駅方面へと伸ばされたため、途中に仮駅として昌平橋駅が明治41年に開業し、明治45年の万世橋駅到達と共に廃止された。現在のJR御茶ノ水駅の御茶ノ水橋口駅舎(西口駅舎)は昭和7年建造の分離派建築。

御茶ノ水・万世橋間高架橋
御茶ノ水・万世橋間高架橋
昌平橋駅跡
御茶ノ水・万世橋間高架橋
JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口駅舎
JR御茶ノ水駅
JR御茶ノ水駅
東京都千代田区神田駿河台2-6-1 地図

JR中央線 水道橋駅~飯田橋駅

JR中央線の御茶ノ水駅以西は、御茶ノ水駅付近は低地を走るが、新水道橋架道橋(明治37年)の少し前から高架となり、そのまま飯田橋駅まで高架が続く。この高架の主な架道橋としては他に、水道橋架道橋(昭和8年)、緩行線小石川橋通架道橋(明治37年)、飯田橋通架道橋(昭和元年)といったものがある。中央線の御茶ノ水駅以西で明治39年以前に造られたものは、甲武鉄道時代の遺構である。

新水道橋架道橋
新水道橋架道橋
水道橋架道橋
緩行線 小石川橋通架道橋(日本橋川と道路上に架かる)
小石川橋通架道橋

JR総武線 御茶ノ水駅~両国駅

JR総武線の御茶ノ水駅~両国駅間の御茶ノ水・両国間市街線高架橋(千代田区神田駿河台4丁目~墨田区横網1丁目)は、松住町架道橋隅田川橋梁などと共に昭和7年に建造された鉄筋コンクリート製の高架橋。またJR両国駅(旧両国橋駅)は昭和4年建造。

JR総武線 松住町架道橋
松住町架道橋
御茶ノ水・両国間市街線高架橋
御茶ノ水・両国間高架橋
御茶ノ水・両国間高架橋
JR総武線 隅田川橋梁
JR総武線 隅田川橋梁
-両国- 江戸NOREN(旧両国駅)
両国駅
-両国- 江戸NOREN
東京都墨田区横網1-30-20 地図

JR東北本線 東京駅~上野駅

JR東北本線の東京駅~上野駅間の東京・上野間市街線高架橋(千代田区丸の内1丁目~台東区上野7丁目)は大正14年に開通し、昭和7年に増設された、鉄筋コンクリート製の高架橋。JR上野駅駅舎は昭和4年建造。アメ横もこの高架を利用している。

東京・上野間市街線高架橋(商業施設に利用)
東京・上野間市街線高架橋
東京・上野間市街線高架橋
東京・上野間市街線高架橋
JR東北本線 上野大通架道橋(第1~3番線は大正14年、第4・5番線は昭和3年、第6・7番線は昭和5年)
上野大通架道橋
JR上野駅
JR上野駅
JR上野駅
東京都台東区上野7-1-1 地図