萬福寺

萬福寺萬福寺は、東京都大田区の、都営浅草線の西馬込駅より北東へ徒歩11分、または馬込駅より南へ徒歩13分にある曹洞宗の寺院。鎌倉初期頃の建久年間(1190~99)に梶原景時(境内に墓所あり)により密教寺院として創建され、室町時代の天文3年(1534年)に曹洞宗に改め中興。
茅葺や摩尼輪堂などをはじめ、寺観は整っている。また開山堂兼納骨堂は戦前のRC建築。

山門
萬福寺

山門は都区部では珍しい茅葺き。なお、山門の脇には閻魔像を安置した閻魔堂がある。

男坂と女坂
萬福寺

山門を潜ると左側の参道が男坂と中門(無量門)、右側の参道が女坂と鐘楼門。

鐘楼門
萬福寺
中門内
萬福寺
本堂
萬福寺

本堂は平成17年の築だが、江戸時代の宝暦年間頃に建立され天保年間に大改修した旧本堂の部材を一部利用している。

開山堂兼納骨堂
萬福寺

本堂背後の開山堂兼納骨堂は昭和6年築のRC造。

摩尼輪堂
萬福寺
萬福寺

摩尼輪堂は平成10年築。堂内には、経典の代わりに厄除地蔵菩薩像と四天王像が安置された六角輪蔵が収められている。

萬福寺 萬福寺HP
東京都大田区南馬込1-49-1 地図
アクセス:都営浅草線 西馬込駅より徒歩11分または馬込駅より徒歩13分