妙法寺

妙法寺妙法寺は、世田谷区の、小田急小田原線の成城学園前駅より南へ徒歩16分の地に位置する、日蓮宗の寺院。
江戸時代初期頃の創建。境内はよく整えられており地下庭園もあり、本堂背後の墓地には大仏も立つ。

法華門
大蔵妙法寺

法華門(山門)は目黒区の法華寺(現・円融寺)の庫裡の門として1615年以前に建立。明治30年以降、この門は堀之内妙法寺などを経て昭和61年に当寺へ移築された。

円融寺
スポットガイド
円融寺 | 東京都目黒区
都区部最古の建築のある寺
境内
大蔵妙法寺
大蔵妙法寺
本堂
大蔵妙法寺

本堂は昭和13年頃の築。

久遠殿
大蔵妙法寺
久遠殿前地下庭園
大蔵妙法寺
おおくら大佛
大蔵妙法寺

おおくら大佛は平成6年建立の釈迦如来像。ブロンズ製で高さは8m。台座が回転して9~17時は本堂を、17~9時は世田谷通りを向き、交通安全や世界平和を祈念している。

妙法寺 妙法寺HP
東京都世田谷区大蔵5-12-3 地図
アクセス:小田急小田原線 成城学園前駅より徒歩16分