妙高寺

妙高寺妙高寺は、世田谷区の、京王線の千歳烏山駅より北へ徒歩12分の地に位置する、日蓮宗の寺院。烏山寺町の一角にある。
江戸初期の寛永2年(1625年)に浅草橋場に創建され、関東大震災で罹災し昭和2年に当地へ移転。
大書院は文京区の旧熊本藩主細川公爵邸に建てられた、明治天皇迎接用の建物を移築したもの。

烏山寺町
スポットガイド
烏山寺町 | 東京都世田谷区
震災後に都心から移転した寺院群
境内
妙高寺
本堂
妙高寺

本堂は昭和初期の築。

書院
妙高寺

本堂に北西接し墓地に面する書院は、有栖川宮邸の書斎を移築したもの。築年は不詳だが明治29年~大正元年頃の築と推定されている。

妙高寺
東京都世田谷区北烏山6-23-1 地図
アクセス:京王線 千歳烏山駅より徒歩16分

烏山寺町には他に、幸龍寺妙寿寺高源院などの特筆すべき寺院がある。

烏山寺町
スポットガイド
烏山寺町 | 東京都世田谷区
震災後に都心から移転した寺院群
幸龍寺
スポットガイド
幸龍寺 | 東京都世田谷区
細川侯爵由来の書院ある烏山寺町の寺
妙寿寺
スポットガイド
妙寿寺 | 東京都世田谷区
鍋島子爵由来の客殿ある烏山寺町の寺
高源院
スポットガイド
高源院 | 東京都世田谷区
浮御堂の映える烏山寺町の寺