世田谷観音寺

世田谷観音寺世田谷観音寺は、世田谷区の、東急田園都市線の三軒茶屋駅より南東へ徒歩14分の地に位置する、天台宗系の単立寺院。
事業家が戦後の昭和26年に創建した比較的新しい寺院だが、由緒ある建物や仏像などが移されている。小田原藩代官屋敷であった本坊、京都六角堂を模した不動堂、金閣寺を模した阿弥陀堂、華頂宮持念仏堂であった特攻観音堂などの諸堂が並ぶ。

門前
世田谷観音寺
本坊
世田谷観音寺

本坊は旧小田原藩代官屋敷。

仁王門
世田谷観音寺

仁王門は本堂・六角堂と共に中野家より移築されたもので、かっては六角堂の拝殿であった。門前の一対の狛犬は清(中国)で1691年に製作されたもの。

仁王門内
世田谷観音寺
本堂
世田谷観音寺

本堂(観音堂)は中野家より移築。入口の龍神は福井城にあったものの復元。

特攻観音堂
世田谷観音寺

特攻観音堂は旧華頂宮持念仏堂。特攻隊員4615柱の英霊を祀る。

阿弥陀堂
世田谷観音寺

三階建の阿弥陀堂は二条城より移築したものといい、金閣を模しているという。

六角堂
世田谷観音寺

六角堂(不動堂)は京都の六角堂を模している。中野家より移築したもので、現在の仁王門はかっては六角堂の拝殿であった。

夢違観音と池
世田谷観音寺
銅製多宝塔
世田谷観音寺
世田谷観音寺 世田谷観音寺HP
東京都世田谷区下馬4-9-4 地図
アクセス:東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩14分

世田谷観音寺の近くには西澄寺がある。

西澄寺
スポットガイド
西澄寺 | 東京都世田谷区
山門は大名屋敷門