広園寺

広園寺広園寺は、東京都八王子市の、京王高尾線の山田駅より北西へ徒歩8分の位置にある、臨済宗南禅寺派の名刹。
南北朝期の康応元年(1389年)創建。禅宗寺院様式の伽藍配置を良く残す森厳な境内は東京都指定史跡であり、諸堂のうち江戸後期に建立された4棟は都の有形文化財に指定されている。

総門(勅使門) & 通用門
広園寺

左の総門(勅使門)は1830年築で東京都指定有形文化財。総門は通常は閉じられているが、その右の通用門から出入り可。

通用門内
広園寺
山門
広園寺

山門は19世紀前期の築。東京都指定有形文化財

仏殿
広園寺

仏殿は1811年築。東京都指定有形文化財

仏殿内
広園寺

仏殿内は通常は非公開だが、秋に一般公開日が設けられている。

鐘楼
広園寺

鐘楼は1842年築。東京都指定有形文化財

八幡堂
広園寺
開山堂
広園寺

開山堂は1705年築。

開山堂内
広園寺

開山堂内は通常は非公開だが、秋に一般公開日が設けられている。

方丈・玄関
広園寺

方丈(本堂)は1832年築。

庫裡
広園寺
庫裡内の坪庭
広園寺
方丈庭園
広園寺

方丈庭園は通常は非公開だが、秋に一般公開日が設けられている。
水源である女井戸は二宮明神より広園寺開山に際し贈られたと伝え、二宮神社の御池より分水されているのでその馬場洗ノ神事の際には広園寺の池も少し濁ったという。

二宮神社
スポットガイド
二宮神社 | 東京都あきる野市
武蔵国二宮
広園寺
東京都八王子市山田町1577 地図
アクセス:京王高尾線 山田駅より徒歩8分