(仮称)東大和郷土美術園

東大和郷土美術園(仮称)東大和郷土美術園は、西武多摩川線の武蔵大和駅より西へ徒歩3分の地に位置する、日本画家・吉岡堅二邸の旧居兼アトリエ。主屋兼アトリエ、蔵、長屋門、中門の4棟が国登録有形文化財となっている。
(仮称)東大和郷土美術園は春秋に公開される。

長屋門
東大和郷土美術園

長屋門は昭和37年築。国登録有形文化財

主屋兼アトリエ
東大和郷土美術園

主屋兼アトリエは明治中期の築。国登録有形文化財

東大和郷土美術園

蔵は明治17年頃の築。国登録有形文化財

中門
東大和郷土美術園

中門は昭和37年築。国登録有形文化財

(仮称)東大和郷土美術園
東京都東大和市清水3-779 地図
アクセス:西武多摩川線 武蔵大和駅より徒歩3分