世良田八坂神社

世良田八坂神社世良田八坂神社は、群馬県太田市の、東武伊勢崎線の世良田駅より南へ徒歩9分の地に位置する鎮守社。
平安時代の貞観18年(876年)創建。室町時代、現・太田市内の寺尾城にて南朝の尹良親王と世良田政義の娘との間に生まれた良王が後に津島天王社(愛知県津島市の津島神社)の神主となり、良王とその母が一族と図って津島天王社を勧請した。
部分的に彩色の施された本殿や大型の奉納額、古い神輿などがある。

表参道鳥居
世良田八坂神社

鳥居の手前には手水舎がある。

拝殿
世良田八坂神社
拝殿内
世良田八坂神社

拝殿内には絵馬が幾つか掲げられている。

本殿
世良田八坂神社

本殿は江戸前期の1656年建立。

神楽殿
世良田八坂神社
神輿殿
世良田八坂神社

神輿殿には古い神輿が4基並ぶ。

額殿
世良田八坂神社
大型の奉納額
世良田八坂神社

鉄骨造の額殿には比較的大型の奉納額が幾つか架かるが、特にこの奉納額は大きい。

世良田祇園まつり

当社の例大祭である「世良田祇園まつり」は7月下旬に催される。かつては東京・神田明神の神田祭や埼玉・秩父神社の秩父夜祭とともに関東三大祭の一つであったと称している。

世良田八坂神社 公式HP
群馬県太田市世良田町1497 地図
アクセス:東武伊勢崎線 世良田駅より徒歩9分
太田
エリアガイド
太田 | 群馬県
新田一族の本貫地