哲学堂公園

Tetsugakudo哲学堂公園は、東京都中野区の、西武新宿線の新井薬師前駅より北へ徒歩8分、または都営大江戸線の落合南長崎駅より西へ10分の地にある区立公園。
哲学者で東洋大学創立者の井上圓了(1859-1919年)により、明治時代に精神修養の場として創設。圓了の哲学観を視覚的に表現した公園で国指定名勝となっている。
明治37年に四聖堂を建設したのに始まる公園で、別名を哲学堂と称したのが名前の起こり。明治39年には精神修養公園と命名され、昭和19年に東京都に寄付され、昭和50年に中野区に移管された。
園内の建物11棟が中野区の有形文化財に指定されている。また春秋及び毎月第1日曜には、四聖堂・六賢台・宇宙館・絶対城・無尽蔵の内部が公開される。

哲理門
哲学堂公園
 
哲学堂公園

哲理門は明治42年建立で中野区指定有形文化財。
一見すると普通の小ぶりな仁王門だが、仁王の代わりに天狗と幽霊の木像が安置してある。園内にあった天狗松と幽霊梅にちなむもので、天狗と幽霊を不可解の象徴とみなした。

四聖堂
哲学堂公園
 
哲学堂公園

四聖堂は明治37年築。中野区指定有形文化財。
東洋哲学の孔子と釈迦、西洋哲学のソクラテスとカントの四大哲学者を祀る。内部には釈迦涅槃像が安置されている。

六賢台
哲学堂公園

六賢台は明治42年築。中野区指定有形文化財。
東洋の六賢人として、日本の聖徳太子・菅原道真、中国の荘子・朱子、インドの龍樹・迦毘羅仙を祀る六角塔。

宇宙館
哲学堂公園
 
哲学堂公園

宇宙館は大正2年築の講堂。中野区指定有形文化財。
哲学は宇宙の真理を研究する学問だとの考えに基づく。その内部に収まる皇国殿には聖徳太子像が立つ。

絶対城
哲学堂公園

絶対城は大正4年築の図書館。中野区指定有形文化財。
書物を読み尽くせば「絶対の妙境」に到達するという寓意にちなむ。

三学亭
哲学堂公園

三学亭は明治42年築の、平面が三角形の亭。中野区指定有形文化財。
日本古来の三道(神道・儒道・仏道)の碩学(平田篤胤・林羅山・釈凝然)の石額を奉崇。

無尽蔵
哲学堂公園

無尽蔵は明治42年から45年頃の築。中野区指定有形文化財。内外の記念物を陳列した建物。

髑髏庵
哲学堂公園

髑髏庵は明治42年から大正2年の間の築。中野区指定有形文化財。
来客はこの休憩室で俗心を清める。「髑髏」は俗心の死を表現したもの。

鬼神窟
哲学堂公園

鬼神窟は明治42年から大正2年の間の築。中野区指定有形文化財。
髑髏庵から復活廊を経て鬼神窟に至ると、精神は俗界を離れて霊化するとする。

演繹観
哲学堂公園

演繹観は明治42年から大正2年の間の築。中野区指定有形文化財。

四阿
哲学堂公園

四阿は昭和10年から15年の間の築。中野区指定有形文化財。

常識門
哲学堂公園

常識門は明治42年から大正2年の間の築。中野区指定有形文化財。

三祖苑
哲学堂公園
 
哲学堂公園

三祖苑の三祖碑には、中国の黄帝、インドのアクシャパーダ、ギリシャのターレス、が刻まれている。

園内
哲学堂公園

園内は国指定名勝となっている。
なお、園内には建物以外にも、井上圓了により哲学的解釈を施されたスポットが多数(七十七場)ある。

哲学堂公園 公式HP
時間:8-18時(10-3月は9-17時) 料金:無料 休園日:12/29-12/31
東京都中野区松が丘1-34-28 地図
アクセス:西武新宿線 新井薬師前駅より徒歩8分/ 都営大江戸線 落合南長崎駅より徒歩10分
中野区
エリアガイド
中野区 | 東京都
新宿区の西隣り