東京の観光
千代田区 北部、江戸城跡

主要駅東京駅、御茶ノ水駅、飯田橋駅、神保町駅など概要東京駅や江戸城跡があるエリア。

千代田区 北東部

神田など下町の風情が残る地域。

pin神田明神(神田神社)[HP]


千代田区外神田2-16-2地図

[神田明神資料館] 時間:土日祝の10-16時 料金:300円

江戸の総鎮守。戦前の社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社。また東京十社(旧准勅祭社)の一つ。社殿は、戦前は比較的数の少な方RC造の寺社建築の代表例の一つで、拝殿・本殿等8棟が昭和9年築で国登録文化財であるほか、境内社魚河岸水神社の本殿と拝殿もまた昭和7年築のRC建築。5月の例大祭神田祭は東京有数の祭礼。その他、寒中禊や包丁式が行われる1月のだいこく祭も特徴的な行事。
【詳細】
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅より5分

神田明神(神田神社)神田明神(神田神社)神田明神(神田神社)神田明神(神田神社)

pin湯島聖堂[HP]


文京区湯島1-4-25地図

[湯島聖堂] 時間:9:30-17:00(冬は-16:00) 料金:無料 休園日:盆・年末年始
[大成殿内] 時間:土日祝の10:00-閉門時間

昌平坂学問所の関連施設で国史跡。日本では数少ない孔子廟の一つ。主要な建物は伊東忠太設計の昭和9~10年築のSRC建築だが、入徳門は昌平坂学問所の遺構。なお、5月の鍼灸祭と11月の神農祭には、鏝絵付き土蔵造りの神農廟(最後の写真)を公開。
【詳細】
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅より2分

湯島聖堂湯島聖堂湯島聖堂湯島聖堂湯島聖堂湯島聖堂湯島聖堂湯島聖堂

pinニコライ堂

[重文]

千代田区神田駿河台4-1-3地図

[聖堂拝観] 時間:13:00-16:00(10-3月は-15:30)

ニコライ堂(正式には日本ハリストス正教会東京復活大聖堂)は、明治24年築の大規模なビザンティン建築で、コンドルが設計に関与した重要文化財建築。他に、教団事務局や主教館等が戦前の築。
【詳細】
JR中央線御茶ノ水駅より3分、または東京メトロ丸ノ内線新御茶ノ水駅より2分

ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂

pinJR中央線 東京・御茶ノ水間高架橋


千代田区丸の内1丁目~神田淡路町2丁目地図

東京駅~旧万世橋駅は大正8年、旧万世橋駅~御茶ノ水駅の高架橋は明治45年の建造。旧万世橋駅はマーチエキュート神田万世橋pin(写真2枚目)として商業施設に整備された。他に東京駅近辺のJRの高架橋では、東京~上野駅間が大正14年、総武線御茶ノ水~両国駅間が昭和7年、東京~浜松町駅間が明治42~大正3年の建造。
【詳細】

JR中央線 東京・御茶ノ水間高架橋JR中央線 東京・御茶ノ水間高架橋JR中央線 東京・御茶ノ水間高架橋JR中央線 東京・御茶ノ水間高架橋

その他

pin柳森神社


千代田区神田須田町2-25-1地図

町中ながら戦前の社殿や社務所が残る神社。
【詳細】
JR秋葉原駅より3分
柳森神社

pinカトリック神田教会[HP]


千代田区西神田1-1-12地図

聖堂は昭和2年築。国登録文化財。
【詳細】
カトリック神田教会

pin神田の家 井政[HP]


千代田区外神田2-16-9 宮本公園内地図

神田の家は昭和2年築の商家。
【詳細】
神田の家 井政

千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ敷地内地図

超高層ビルの敷地内に大正6年築の蔵をギャラリーとして整備。
【詳細】
Gallery 蔵

pin今荘


千代田区神田神保町3-15地図

昭和8年築。
【詳細】
今荘

pinいせ源


千代田区神田須田町1-11-1地図

昭和7年築。都選定歴史的建造物。
【詳細】
いせ源

pin竹むら


千代田区神田須田町1-19地図

昭和5年築。都選定歴史的建造物。
【詳細】
竹むら

pin神田まつや


千代田区神田須田町1-13地図

大正14年築。都選定歴史的建造物。
【詳細】
神田まつや

pinぼたん


千代田区神田須田町1-15地図

昭和4年築。都選定歴史的建造物。
【詳細】
ぼたん

pin和泉町ポンプ所


千代田区神田和泉町1-3-12地図

大正11年築。
【詳細】
和泉町ポンプ所

pin共立女子学園


千代田区一ツ橋2-2-1地図

一号館は昭和11年、講堂は昭和9年(改築大)の築。
【詳細】
共立女子学園

pin神田猿楽町町会詰所


千代田区神田猿楽町2-3-5地図

昭和5年頃築。旧猿楽町駐在所。
【詳細】
神田猿楽町町会詰所

pin東方学会ビル 本館


千代田区西神田2-4-1地図

大正15年築。旧上野塾。
【詳細】
東方学会ビル 本館

pinDPM神田ビル


千代田区神田西福田町2-7地図

昭和4年頃建てられたビルの外壁を保存。
【詳細】
DPM神田ビル

pin丸石ビルディング


千代田区鍛冶町1-10-4地図

昭和6年築。旧太洋ビルディング。国登録文化財。
【詳細】
丸石ビルディング

pin山梨中央銀行 東京支店


千代田区鍛冶町1-6-10地図

昭和4年築。旧第十銀行東京支店。
【詳細】
山梨中央銀行 東京支店

pin学士会館[HP]


千代田区神田錦町3-28地図

旧館は昭和3年、新館は昭和12年の築。国登録文化財。
【詳細】
学士会館

pinテラススクエア


千代田区神田錦町3-22地図

テラススクエアの一角に、昭和3年築の博報堂旧本館をレプリカ復元。
【詳細】
テラススクエア

pin山の上ホテル 本館[HP]


千代田区神田駿河台1-1地図

昭和11年築。旧佐藤新興生活館。ヴォーリズ設計。
【詳細】
山の上ホテル 本館

pin旧文化学院校舎入口


千代田区神田駿河台2-5地図

2014年まで当地にあった文化学院の跡には、昭和11年築の校舎の入口部が保存されている。
【詳細】
旧文化学院校舎入口

pinJR御茶ノ水駅


千代田区神田駿河台2-6-1地図

駅の御茶ノ水橋口駅舎(西口駅舎)は昭和7年築の分離派建築。
【詳細】
JR御茶ノ水駅

pin日本大学 お茶の水校舎


千代田区神田駿河台1-6地図

旧お茶の水スクエアA館(大正13年の旧主婦の友社ビルを外観復元)。
【詳細】
日本大学 お茶の水校舎

pin鷹岡 東京支店


千代田区神田須田町1-3地図

昭和10年築。
【詳細】
鷹岡 東京支店

pin山本歯科医院


千代田区神田須田町1-3-3地図

昭和4年築。国登録文化財。
【詳細】
山本歯科医院

pin文房堂


千代田区神田神保町1-21-1地図

大正11年の建築の外壁を保存。
【詳細】
文房堂

pin一誠堂書店


千代田区神田神保町1-7地図

昭和6年築。
【詳細】
一誠堂書店

地図

地図上のピンか、地図下のボタンを押すと名称が吹き出し、もう一度押すと消えます。

江戸城跡

現在、江戸城の中心部が皇居や公園として残る。

pin江戸城跡[HP]

[百名城][重文]

千代田区千代田・北の丸公園・皇居外苑地図

[皇居東御苑]時間:9-17時(3/1-4/14・9-10月は-16:30、11-2月は-16時) 料金:無料 休園日:月(祝なら翌日)金(祝なら開)・天皇誕生日・年末年始

国特別史跡(外堀跡は国史跡)。皇居や北の丸公園など江戸城の中心部が残る(江戸城の惣構は千代田区と中央区の全域が収まる規模だった)。江戸城の建物(復元含む)には富士見櫓、伏見櫓・多聞櫓、桜田巽櫓、同心番所、百人番所、大番所、桔梗門、外桜田門、正門、清水門、田安門、坂下門、桔梗門など、近代(戦前)の建物としては、別項に示した物の他、楽部庁舎、諏訪の茶屋、祝田町見張所等がある。うち環境省管理下の外桜田門、清水門、田安門は重要文化財(宮内庁管理下の建物は原則指定されない)。天皇誕生日及び新年の一般参賀や乾通り通り抜け(春・)のようなイベントのほか、春には春のさくらまつりで千鳥ケ淵が夜間ライトアップされる。
【詳細】

江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡江戸城跡

その他

pin済寧館


千代田区千代田地図

昭和8年築。皇宮警察柔剣道場。
【詳細】
済寧館

pin旧枢密院


千代田区千代田地図

大正10年築。現在は皇宮警察本部。一般参賀時に横から覗える。
【詳細】
旧枢密院

pin宮内庁


千代田区千代田地図

昭和10年築。旧宮内省庁舎。一般参賀時に前を通る。
【詳細】
宮内庁

pin旧近衛師団司令部

[重文]

千代田区北の丸公園1-1地図

明治43年築。重要文化財。
【詳細】
旧近衛師団司令部

地図

地図上のピンか、地図下のボタンを押すと名称が吹き出し、もう一度押すと消えます。