検見川神社

検見川神社検見川(けみがわ)神社は、千葉県千葉市の、京成千葉線の検見川駅より西へ徒歩2分、またはJR総武線の新検見川駅より西へ徒歩7分の地に位置する鎮守社。千葉市内でも有力な神社の一つ。
平安時代の貞観11年(869年)、全国で疫病が流行した際に祇園社として創建。明治以降は八坂神社と称していたが、昭和62年に検見川神社と改めた。
境内はさほど広くはないが、端正で特徴的な形状の拝殿の背後には本殿が3棟並び、社殿は充実している。

南参道鳥居
検見川神社

南参道は京成線の検見川駅から至近距離にある。

境内
検見川神社
拝殿
検見川神社

拝殿は昭和45年築で、変則的な形状。

本殿
検見川神社

本殿は3棟が並列に並ぶ。中神殿には素盞嗚尊、東神殿には宇迦之御魂神、西神殿には伊弉冉尊が祀られている。

御神水
検見川神社

お水取りの御神水。

祓戸大神
検見川神社
寄宮社(五社堂殿)
検見川神社

当社には複数の境内社があるが、そのうち社殿がそれなりのサイズがあるのは祓戸大神と寄宮社。

北参道
検見川神社

裏参道はJR新検見川駅から最寄りの参道で、石垣と植え込みで整えられている。

例大祭

検見川の例祭は8月1~3日(曜日に関わらず日程固定)。宮神輿は8月1日の夕刻に御仮屋へと渡御してそこに安置され、3日の午後に今度は国道14号線まで渡御した後に還御する。この地域では東京都内とは異なる神輿の担ぎ方をする。
神社境内ではほおづき市が立つほか、京成線検見川駅の南方の大通りを通行止めにして露店が並ぶ。

検見川神社 公式HP
千葉県千葉市花見川区検見川町1-1 地図
アクセス:京成千葉線 検見川駅より徒歩2分
千葉市
エリアガイド
千葉市 | 千葉県
千葉の県都

市川・浦安~千葉市の沿岸部のエリアガイド
市川・浦安
エリアガイド
市川・浦安 | 千葉県
東京との沿岸部の県境
船橋・習志野・八千代
エリアガイド
船橋・習志野・八千代 | 千葉県
船橋は人口で県内第二の都市
千葉市
エリアガイド
千葉市 | 千葉県
千葉の県都