野田愛宕神社

野田愛宕神社野田愛宕神社は、千葉県野田市の、東武野田線の愛宕駅より西へ徒歩4分の地に位置する鎮守社。
平安時代の延長元年(923年)、京都市・愛宕神社を勧請して創建。
大型の本殿には壁面全面に彫刻が多く施されており、県の文化財に指定されている。

表鳥居
野田愛宕神社
表鳥居内
野田愛宕神社
社殿全景
野田愛宕神社
拝所
野田愛宕神社

拝所は1838年築。

本殿
野田愛宕神社

本殿は1824年築で、壁面全面に彫刻が多く施されている。千葉県指定有形文化財

神楽殿
野田愛宕神社

神楽殿は大正5年築。

授与所と社殿を繋ぐ石橋
野田愛宕神社
野田愛宕神社
千葉県野田市野田725-1 地図
アクセス:東武野田線 愛宕駅より徒歩4分

西光院

野田愛宕神社西光院は、野田愛宕神社と地続きとなっている、真言宗豊山派の寺院。
江戸前期の寛永20年(1643年)創建。
明治維新時の神仏分離までは、野田愛宕神社の別当寺を務めた。

山門内
西光院

左が勝軍地蔵堂、右が本堂。

本堂
西光院
勝軍地蔵堂
西光院

勝軍地蔵堂は明治末期築。愛宕神社本殿の真後ろにある。勝軍地蔵尊は愛宕権現の本地仏とされた仏であり、この堂は神仏習合の世界観では本地堂に当たる。

庫裏
西光院
四国八十八箇所霊場
西光院
西光院
千葉県野田市野田726 地図
アクセス:東武野田線 愛宕駅より徒歩4分