東京の伝統行事

深川神明宮深川神明宮は、東京都江東区の、都営地下鉄の大江戸線及び新宿線の森下駅より徒歩3分にある、深川北部の鎮守。当社に関する詳細は深川神明宮の記事を参照。
境内では7月初旬に朝顔市が立つ。

深川神明宮
スポットガイド
深川神明宮 | 東京都江東区
戦前のRCの神輿庫と旧書庫が残る深川北部の鎮守
7月の行事
東京23区の歳時記
7月の行事
富士の山開きと七夕

森下朝顔市

森下朝顔市は深川神明宮の境内で7月初旬に催される。朝顔販売だけでなく地元住民らの模擬店も出店し、パフォーマンスイベントもある。

朝顔市
森下朝顔市
模擬店
森下朝顔市
茅の輪
森下朝顔市

境内には6月30日の夏越の大祓で設けられた茅の輪も残る。

吹奏楽
森下朝顔市

朝顔市の日の午前中には、地元住民らによるパフォーマンスがある。

深川神明宮 公式HP
東京都江東区森下1-3-17 地図
アクセス:都営大江戸線・新宿線 森下駅より徒歩3分
深川神明宮
スポットガイド
深川神明宮 | 東京都江東区
戦前のRCの神輿庫と旧書庫が残る深川北部の鎮守
江東区
エリアガイド
江東区 | 東京都
中央区の東隣り。亀戸、深川など
7月の行事
東京23区の歳時記
7月の行事
富士の山開きと七夕