東京の伝統行事

桜神宮 大祭桜神宮は、東京都世田谷区の、東急田園都市線の桜新町駅より東へ徒歩2分の地に鎮座する神社。いわゆる鎮守社ではなく、教派神道十三派の一つである神習教の本祠である。
当社の大祭は4月9日に催され、神式で火渡りが行われる。

4月の行事
東京23区の歳時記
4月の行事
上旬は花まつり、下旬は連休

桜神宮 大祭

4月9日(曜日に関わらず日程固定)に催される桜神宮の大祭においては、鎮火式と称して、火渡り神事が行われる。

桜神宮 大祭

まず火を燃やす。

桜神宮 大祭
桜神宮 大祭
桜神宮 大祭

火を消して炭の周りを回りながら火打ち石を打ち合わせたり、御幣を振ったりした後…。

桜神宮 大祭

炭の中央に道を作り…。

桜神宮 大祭

まず行者らが渡る。

桜神宮 大祭

その後は崇敬者や、一般参加者が渡る。

桜神宮
東京都世田谷区新町3-21-3 地図
アクセス:東急田園都市線 桜新町駅より徒歩2分
4月の行事
東京23区の歳時記
4月の行事
上旬は花まつり、下旬は連休