東京の伝統行事

池袋氷川神社池袋氷川神社は、東京都豊島区の、東武東上線下板橋駅より南6分に位置する鎮守社。当社についての詳細は池袋氷川神社の記事を参照。
池袋氷川神社には富士塚(池袋富士)があり、7月1日のお山開きには登拝できる。この時、境内では朝顔市も立つ。

池袋氷川神社
スポットガイド
池袋氷川神社 | 東京都豊島区
立派な富士塚のある神社
7月の行事
東京23区の歳時記
7月の行事
富士の山開きと七夕

池袋氷川神社 お山開き

池袋氷川神社の富士塚は明治45年築造で、豊島区の史跡に指定されている。この富士塚は常には登ることができないが、毎年7月1日のお山開き(浅間神社例祭)には富士塚に登拝できる(一般論として、通常は登拝できないがお山開きの際のみ登拝可能な富士塚は多い)。当社ではこの前日である6月30日の夏越大祓で拝殿前に茅の輪が設けられるが、この二日間渡って地元住民らにより朝顔市と縁日の模擬店が出る。

縁日
池袋氷川神社

地元住民らにより縁日の模擬店が出る。

朝顔市
池袋氷川神社

朝顔市と縁日は6月30日と7月1日に設けられる。

茅の輪
池袋氷川神社

6月30日の夏越の大祓で設けられた茅の輪。

お山開き
池袋氷川神社

富士塚は1年のうち7月1日のみ登拝可能(正午から日没まで)。

池袋氷川神社 公式HP
東京都豊島区池袋本町3-14-1 地図
アクセス:東武東上線 下板橋駅より徒歩6分
池袋氷川神社
スポットガイド
池袋氷川神社 | 東京都豊島区
立派な富士塚のある神社
豊島区
エリアガイド
豊島区 | 東京都
池袋、巣鴨など
7月の行事
東京23区の歳時記
7月の行事
富士の山開きと七夕