東京の伝統行事

Asakusa Kusajishi浅草草鹿は、東京都台東区・隅田公園の山谷堀広場(東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーラインの浅草駅より徒歩11分)で、浅草流鏑馬と同日(浅草流鏑馬の直前)に開催される小笠原流の弓術行事。浅草流鏑馬の観覧が要予約かつ有料と敷居が高いのに対し、浅草草鹿の観覧は予約不要で無料である。
なお、この日は、浅草草鹿の会場の隣にある台東区リバーサイドスポーツセンターで終日、浅草日本古武道大会も開かれており、この日は浅草の隅田公園は古武道イベントが目白押しとなる。

浅草日本古武道大会
イベントガイド
浅草日本古武道大会 | 東京都台東区
4月開催の浅草日本古武道大会は浅草流鏑馬・浅草草鹿と同じ日の同じ隅田公園で催される古武術数十流派の演武大会
4月の行事
東京23区の歳時記
4月の行事
上旬は花まつり、下旬は連休

浅草草鹿

浅草草鹿は、隅田川沿いの隅田公園の山谷堀広場で浅草流鏑馬と同日に催される、小笠原流(弓馬術礼法小笠原教場)の弓術行事で、古式の装束を装った射手らが鹿型の的を射る。
伝承では鎌倉時代初期の建久5年(1194年)、源頼朝が富士の裾野で狩りを催した際、家人がたびたび獲物を仕損じるのを見て、草で鹿の形を作り射る稽古が発案されたのが草鹿の起源とされるが、実際は平安時代末期頃からあったとも言われる。
なお、草鹿式は東京都区部では、毎年10月の体育の日の靖国神社の草鹿式や9月の大宮八幡宮の秋季例大祭で奉納されている。

靖国神社 草鹿式
イベントガイド
靖国神社 草鹿式 | 東京都千代田区
靖国神社では体育の日に弓術儀式として草鹿式が奉納される
練り行列
浅草草鹿
浅草草鹿

会場へは、練り行列しながら入場。なお、行事が全て終了した際にも練り行列しながら退場する。

射撃
浅草草鹿
浅草草鹿

古式に則り、射撃が行われる。この間、解説が入る。

浅草草鹿

的は鹿の形をしている。

浅草草鹿
東京都台東区浅草7-1 隅田公園 山谷堀広場 地図
アクセス:東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリーライン 浅草駅より徒歩11分
4月の行事
東京23区の歳時記
4月の行事
上旬は花まつり、下旬は連休