前鳥神社

前鳥神社前鳥(さきとり)神社は、神奈川県平塚市の、JR東海道線の平塚駅より北へ車で10分の地に位置する鎮守社。相模国四宮
創建年代は不詳。
当社の主祭神・菟道稚郎子命は日本書紀では西暦3世紀後期~4世紀初期頃の人物(応神天皇の皇子)で最後は自害したことになっているが、当社の社伝では実は死んでおらず晩年密かに当地に至り、開拓に当たったと伝える。

表参道
前鳥神社
前鳥神社
前鳥神社
拝殿
前鳥神社

拝殿・幣殿は明治29年建立で、平成3年に千鳥破風が付加された。

本殿
前鳥神社

本殿は江戸中期の1734年建立。

神楽殿
前鳥神社

神楽殿は昭和3年建立。

鐘楼
前鳥神社

鉄骨柱の鐘楼は昭和2年建立。

神戸神社
前鳥神社

境内社神戸(ごうど)神社は昭和53年に境内社の神明神社と八坂神社を合祀した社。

奨学神社
前鳥神社

奨学(しょうがく)神社は昭和44年、菅原道真と、菟道稚郎子命に漢籍を教えた王仁命・阿直岐命を祀って創建。

菟道稚郎子命と真土大塚山古墳

『相模の古社』によると、西1.5kmにあった真土大塚山(しんどおおつかやま)古墳は、当社の主祭神である菟道稚郎子命の墓との説があるとする。
真土大塚山古墳の築造は4世紀後半と推定されているが、昭和30年代に開発で消滅し、跡地の北側に真土大塚山公園が再現されている。
なお、宮内庁が治定した菟道稚郎子命の墓所は京都府宇治市にある。

前鳥神社 公式HP
神奈川県平塚市四之宮4-14-26 地図
アクセス:JR東海道線 平塚駅より車10分

東海道藤沢~大磯のエリアガイド
藤沢
エリアガイド
藤沢 | 神奈川県
藤沢宿と江ノ島
茅ヶ崎・寒川
エリアガイド
茅ヶ崎・寒川 | 神奈川県
茅ヶ崎とその内陸
平塚・大磯
エリアガイド
平塚・大磯 | 神奈川県
東海道の宿場町