香林寺

香林寺香林寺は、神奈川県川崎市の、小田急小田原線の百合ヶ丘駅より北へ徒歩15分に位置する、臨済宗建長寺派の寺院。
室町時代の大永5年(1525年)に香林坊として創建され、慶長年間(1596-1615年)に香林寺と改めた。
境内には木造の五重塔が立つ。

参道
香林寺
山門
香林寺

山門は平成5年築。

本堂・客殿
香林寺

本堂は昭和46年築。

聖徳太子殿
香林寺

聖徳太子殿は昭和61年築。

五重塔
香林寺

五重塔は昭和62年建立。木造だが躯体はSRC造。日本唯一の禅宗様式の五重塔だという。

香林寺 公式HP
神奈川県川崎市麻生区細山3-9-1 地図
アクセス:小田急小田原線 百合ヶ丘駅より徒歩15分
川崎
エリアガイド
川崎 | 神奈川県
東京と横浜に挟まれた政令市