旧古稀庵庭園

旧古稀庵庭園旧古稀庵庭園は、神奈川県小田原市の、箱根登山鉄道の箱根板橋駅より北西へ徒歩7分の地に位置する日本庭園。
明治の元勲・山縣有朋が明治40年に構えた別邸「古稀庵」跡で、現在は損保の研修所となっているが、門と庭園が残っている。
山縣有朋は作庭でも知られ、この庭園はその代表作の一つ。

旧古稀庵庭園

この門は昭和59年再建。

庭園
旧古稀庵庭園
旧古稀庵庭園
旧古稀庵庭園
旧古稀庵庭園

皆春荘

北に隣接して残る皆春荘は、明治40年~大正3年に元内閣総理大臣の清浦奎吾が営んだ別荘を、大正3年に山縣有朋が購入し、古稀庵の別庵として編入したもの。屋は清浦別邸時代のものだが、庭園は山縣が作庭したものが残る。

皆春荘
スポットガイド
皆春荘 | 神奈川県小田原市
政治家の別荘
皆春荘
皆春荘
旧古稀庵庭園
時間:日曜10:00-16:00 入園料:100円
神奈川県小田原市板橋827 地図
アクセス:箱根登山鉄道 箱根板橋駅より徒歩7分
小田原 中心部
エリアガイド
小田原 中心部 | 神奈川県
小田原藩の城下町