本興寺

本興寺本興寺は、神奈川県横浜市の、小田急江ノ島線高座渋谷駅より北東へ徒歩21分に位置する、日蓮宗49本山の一つ。
南北朝期の延元元年(1336年)、鎌倉の、日蓮が休息した地に創建。現在地へは江戸前期の万治3年(1660年)に移転。
昭和戦前期、日蓮宗・法華宗諸派が合同し「日蓮宗」となる直前は当寺は顕本法華宗の本山(総本山は京都・妙満寺)であったが、合同後は日蓮宗の別格山となった。戦後、諸派が再独立した際には教団「日蓮宗」は日蓮宗の一致派が主体となったが、本興寺など勝劣派の一部も顕本法華宗等に再合流せず残留した。

山門
本興寺

山門は昭和50年築。

山門内
本興寺
仁王門
本興寺

仁王門は江戸中期の1785年築。

仁王門内
本興寺
本堂
本興寺

本堂は明治2年築。

大客殿
本興寺

大客殿は昭和57年築。

宝蔵
本興寺
鐘楼
本興寺

鐘楼は1731年築。

鎌倉に再興された本興寺

上記のように本興寺は創建当初の延元元年(1336年)は鎌倉にあり、現在地へは万治3年(1660年)に移った。しかし、鎌倉の旧地にもまた寛文10年(1670年)に本興寺が再興され、現存する。

本興寺 公式HP
神奈川県横浜市泉区上飯田町3624 地図
アクセス:小田急江ノ島線 高座渋谷駅より徒歩21分