正覚寺

正覚寺正覚寺(しょうがくじ)は、神奈川県横浜市の、市営地下鉄(ブルーライン・グリーンライン)のセンター南駅より東へ徒歩6分の地に位置する、天台宗の寺院。正式名称は長窪山総泰院正覺寺。
安土桃山時代の文禄2年(1593年)創建。
境内は整っており、特に6月上旬頃にはハナショウブとアジサイが見頃となる。

山門
正覚寺
山門内
正覚寺
正覚寺
本堂
正覚寺

本堂は江戸後期の1811年建立。本尊は虚空蔵菩薩。

阿弥陀堂(納骨堂)
正覚寺
山王山大鷲神社
正覚寺

鎮守である山王山大鷲神社は、山王日吉神社に大鷲大明神を合祀したもので、社前には山王鳥居が立つ。11月第2の酉の日には酉の市が開かれる。

鐘楼と花菖蒲田
正覚寺
上から見た花菖蒲田
正覚寺
墓地の紫陽花
正覚寺

墓地の脇にも多くのアジサイが植栽されている。

正覚寺 公式HP
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎東3-12-1 地図
アクセス:市営地下鉄 センター南駅より徒歩6分
横浜 北部
エリアガイド
横浜 北部 | 神奈川県
川崎市東部と接する地域

横浜市のエリアガイド
横浜 関内
エリアガイド
横浜 関内 | 神奈川県
開港以来の横浜の中心
伊勢佐木・山手
エリアガイド
伊勢佐木・山手 | 神奈川県
洋館群の残る山手など
横浜 中心部(広域)
エリアガイド
横浜 中心部(広域) | 神奈川県
子安~桜木町や本牧
横浜 北部
エリアガイド
横浜 北部 | 神奈川県
川崎市東部と接する地域
横浜 西部
エリアガイド
横浜 西部 | 神奈川県
保土ケ谷区・戸塚区・港南区以西
横浜 南東部
エリアガイド
横浜 南東部 | 神奈川県
磯子区・金沢区