祥泉院

祥泉院祥泉院は、神奈川県横浜市の、東急田園都市線の藤が丘駅より北へ徒歩19分の地に位置する、曹洞宗の寺院。
すぐ近くにはバス停「祥泉院」があり、藤が丘駅と隣りの青葉台駅を結ぶバスが1時間に4~5本程度運行している。
室町時代の天文年間(1532-1557年)創建。
境内の整った禅寺で、特に大型の本堂が見もの。

山門
祥泉院

山門は東京都渋谷区の長泉寺から昭和40年に移築。左の鐘楼は昭和50年建立。

山門内
祥泉院
開山堂
祥泉院

山門の正面には開山堂(兼太子堂兼馬頭観音堂)がある。
江戸末期の1862年に渋谷区の長泉寺に建立され、当寺に昭和35年移築されたという前本堂か。

仁王像
祥泉院
石橋
祥泉院

本堂前の石橋の脇には池がある。

本堂
祥泉院

本堂(大観音堂)は平成23年建立。間口11間半(22m)、奥行10間(18m)という大規模なもの。

大黒堂
祥泉院
福祉会会館
祥泉院

なお、大通りに面しては祥泉福祉会会館と門が立つ。

祥泉院 公式HP
神奈川県横浜市瀬谷区本郷3-36-6 地図
アクセス:東急田園都市線 藤が丘駅より徒歩19分
横浜 西部
エリアガイド
横浜 西部 | 神奈川県
保土ケ谷区・戸塚区・港南区以西

横浜市のエリアガイド
横浜 関内
エリアガイド
横浜 関内 | 神奈川県
開港以来の横浜の中心
伊勢佐木・山手
エリアガイド
伊勢佐木・山手 | 神奈川県
洋館群の残る山手など
横浜 中心部(広域)
エリアガイド
横浜 中心部(広域) | 神奈川県
子安~桜木町や本牧
横浜 北部
エリアガイド
横浜 北部 | 神奈川県
川崎市東部と接する地域
横浜 西部
エリアガイド
横浜 西部 | 神奈川県
保土ケ谷区・戸塚区・港南区以西
横浜 南東部
エリアガイド
横浜 南東部 | 神奈川県
磯子区・金沢区