東漸寺

東漸寺東漸寺は、神奈川県横浜市の、JR京浜東北線・根岸線・金沢シーサイドラインの新杉田駅より西へ徒歩6分、または京浜急行線の杉田駅より東へ徒歩6分に位置する、臨済宗建長寺派の寺院。
正安3年(1301年)創建。かつて関東十刹の第7位にあった。
釈迦堂は1301年の建立で、建築年代の明確なものでは日本最古の建造物だとする。この釈迦堂と五輪塔は県の文化財に指定されている。

山門
東漸寺
琵琶池
東漸寺
釈迦堂
東漸寺

禅宗様の釈迦堂は鎌倉末期の1301年建立だが、後世に何度も修理され、当初の部材は少ない。神奈川県指定有形文化財

五輪塔
東漸寺

五輪塔は鎌倉後期頃の建立。神奈川県指定有形文化財

本堂
東漸寺

東京八王子市・永林寺に移築された旧山門

東京八王子市永林寺の脇門は、昭和42年に東漸寺の山門を移築したもの。当初は中雀門(勅使門)として使用されたが、平成24年に建て替えられた際、脇門として再移築された。

永林寺
スポットガイド
永林寺 | 東京都八王子市
名刹に相応しい伽藍
永林寺 脇門
永林寺
東漸寺
神奈川県横浜市磯子区杉田1-9-1 地図
アクセス:JR京浜東北線・根岸線 新杉田駅より徒歩6分
横浜 南東部
エリアガイド
横浜 南東部 | 神奈川県
磯子区・金沢区など

横浜市のエリアガイド
横浜 関内
エリアガイド
横浜 関内 | 神奈川県
開港以来の横浜の中心
伊勢佐木・山手
エリアガイド
伊勢佐木・山手 | 神奈川県
洋館群の残る山手など
横浜 中心部(広域)
エリアガイド
横浜 中心部(広域) | 神奈川県
子安~桜木町や本牧
横浜 北部
エリアガイド
横浜 北部 | 神奈川県
川崎市東部と接する地域
横浜 西部
エリアガイド
横浜 西部 | 神奈川県
保土ケ谷区・戸塚区・港南区以西
横浜 南東部
エリアガイド
横浜 南東部 | 神奈川県
磯子区・金沢区など