浦賀レンガドック

浦賀レンガドック浦賀レンガドックは、神奈川県横須賀市の、京急本線の浦賀駅より南へ徒歩8分の地に位置する近代化遺産。
浦賀船渠株式会社(住友重機械工業の前身の一つ)のドライドックとして明治32年竣工し、平成15年閉鎖、令和3年に市に寄贈された。
日本では現存唯一の煉瓦造ドライドックで、通常は非公開だがイベント等で公開される。

ドック全景(2022年)
浦賀レンガドック

ドックは明治32年竣工。写真は2022年のもので、底にはイベント用の仮設ステージが設営されている。

ドック全景(2012年)
浦賀レンガドック

仮設ステージの無い状態。なお、背後に写っている建物群(機関工場やポンプ室)は現存しない。

ドック底
浦賀レンガドック

底に並ぶ盤木(船を支える土台)はRC造のブロックの上に堅木を載せた構造で、船の形状により配置を変更される。

7tジブクレーン
浦賀レンガドック

7tジブクレーンは昭和20年設置。

水のトンネル

浦賀には、浦賀レンガドックに引かれた工業用水の導水坑の出口(通称・水のトンネル)も残る。

水のトンネル
水のトンネル
水のトンネル
神奈川県横須賀市東浦賀1-10-17 地図
浦賀レンガドック
神奈川県横須賀市浦賀4-7 地図
アクセス:京急本線浦賀駅より徒歩8分
横須賀 南部
エリアガイド
横須賀 南部 | 神奈川県
浦賀や久里浜など

三浦半島のエリアガイド
横須賀 中心・北部
エリアガイド
横須賀 中心・北部 | 神奈川県
海軍の都・横須賀の中心部と北部
横須賀 南部
エリアガイド
横須賀 南部 | 神奈川県
浦賀や久里浜など
逗子・三浦
エリアガイド
逗子・三浦 | 神奈川県
横須賀・葉山以外の三浦半島