常楽寺

常楽寺常楽寺は、埼玉県秩父市の、西武秩父駅より北東へ徒歩12分の地に位置する、曹洞宗の寺院。秩父34ヶ所観音霊場第11番札所。
境内は秩父市指定史跡。
岩の上に十一面観音が立つのを行基が見て、それを像に写し刻んで安置したのが創建と伝える。かつては秩父市中心部にあったが、江戸中期の元文年間(1736-1741年)に現在地へと移転した。また、江戸末期まで天台宗に属していた。

正面参道
常楽寺
観音堂
常楽寺

観音堂は明治11年の大火後に再建。

上之台稲荷神社
常楽寺
常楽寺

境内からは上之台稲荷神社への参道が伸びるが、常楽寺とは無関係な神社のようだ。

常楽寺
埼玉県秩父市熊木町43-28 地図
アクセス:西武秩父駅より徒歩12分
秩父
エリアガイド
秩父 | 埼玉県
秩父地方の中心

前の札所(第10番札所)は大慈寺。

次の札所(第12番札所)は野坂寺。

野坂寺
スポットガイド
野坂寺 | 埼玉県秩父市
秩父札所第12番