川越市立博物館

川越市立博物館川越市立博物館は、埼玉県川越市の、西武新宿線の本川越駅より北東へ徒歩25分、またはJR川越線・東武東上線の川越駅より北東へ徒歩32分の地に位置する郷土資料館。
川越の歴史と民俗に関して、模型を多く展示しながら説明している。写真撮影可。

外観
川越市立博物館
埴輪
川越市立博物館
上・下新河岸と牛子河岸
川越市立博物館

川越の繁栄の一端を担った舟運の川港の模型。明治以降は鉄道輸送や河川改修で衰退した。現在、現地は面影がわずかに残るのみ。

喜多町名主水村邸
川越市立博物館

2020年に解体され話題になった、喜多町名主・水村家住宅の模型。江戸中期の建造で、解体当時は市内最古級の町屋だった。

久下戸村名主奥貫邸
川越市立博物館

久下戸村名主・奥貫家住宅の模型。こちらは実物が現存するようだ。

川越城及び城下町の全景
川越市立博物館
川越城部分
川越市立博物館
商家町
川越市立博物館
蔵造商家
川越市立博物館
川越織物市場
川越市立博物館

実物は現在、公開に向け整備中。

建前
川越市立博物館

建築儀礼の紹介。

雀ノ森冨士浅間神社のお焚き上げ
川越市立博物館

9月1日夜に、雀ノ森氷川神社の境内社浅間神社で行われる山閉まいの火祭り。

川越市立博物館
時間:9:00-17:00 料金:200円 休館日:月(祝なら翌日)・第4金曜・年末年始など
埼玉県川越市郭町2-30-1 地図
アクセス:西武新宿線 本川越駅より徒歩25分/ JR川越線・東武東上線 川越駅より徒歩32分