浮島稲荷神社

浮島稲荷神社浮島稲荷神社は、埼玉県川越市の、西武新宿線の本川越駅より北へ徒歩17分、またはJR川越線・東武東上線の川越駅より北へ徒歩25分の地に位置する鎮守社。
太田道灌が川越城築城に際して城の守護に祀ったと伝える。一帯はかつては沼地で、神社の境内はそこに浮かぶ島の如く見えたので浮島稲荷と呼んだという。

表参道鳥居
浮島稲荷神社
神橋
浮島稲荷神社
神池
浮島稲荷神社

かって一帯が沼地であった頃の名残?

拝殿
浮島稲荷神社

拝殿は大正4年築。

本殿
浮島稲荷神社

本殿も大正4年築。神明造ながら脇障子があり、若干変則的。

浮島稲荷神社
埼玉県川越市久保町17 地図
アクセス:西武新宿線 本川越駅より徒歩17分/ JR川越線・東武東上線 川越駅より徒歩25分