足利公園古墳群

足利公園古墳群足利公園古墳群は、栃木県足利市の、東武伊勢崎線の野州山辺駅より北へ徒歩26分の地に位置する古墳群。
足利公園内に、古墳時代後期に築造された前方後円墳1基と円墳9基の計10基が保存されており、そのうち、明治19年に坪井正五郎たちが発掘した1~3号墳の3基は、日本人によって初めて学術的な発掘調査が行われた古墳として足利市指定史跡となっている。

足利公園古墳群
足利公園古墳群
足利公園古墳群
足利公園古墳群
明治廿八年丗八年戦勝記念碑
足利公園古墳群

明治時代に建立された、日清・日露戦争の戦勝記念碑。

足利公園古墳群
栃木県足利市緑町1丁目 地図
アクセス:東武伊勢崎線 野州山辺駅より徒歩26分
足利
エリアガイド
足利 | 栃木県
足利氏の本貫地

近くには緑町配水場、草雲美術館などがある。

草雲美術館
スポットガイド
草雲美術館 | 栃木県足利市
保存された田崎草雲旧居
緑町配水場
スポットガイド
緑町配水場 | 栃木県足利市
戦前期の上水道施設