安養院

安養院安養院は、東京都足立区の、北千住駅(JR常磐線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線・千代田線が通る)より北へ徒歩10分の地に位置する、真言宗豊山派の寺院。正式には西林山長福寺安養院。
文永年間に現・千住桜木町一丁目に長福寺として創建され、慶長3年に現在地へ移転・中興。
千住の宿場町にある寺で、有名な銭湯であった大黒湯の屋根の一部が移築されている。

千住の宿場町
スポットガイド
千住の宿場町 | 東京都足立区
奥州街道・日光街道の宿場町
表門
安養院

表門は大正13年建立。

表門内
安養院
本堂
安養院

本堂も大正13年建立。
本尊は阿弥陀如来。

観音堂
安養院

観音堂は平成19年建立。

庫裏
安養院

庫裏も大正13年建立だが、令和4年、その玄関屋根として、銭湯「大黒湯」の屋根の一部が移築・付加された。

参考:在りし日の大黒湯
大黒湯

大黒湯は北千住にあった有名な銭湯。昭和4年竣工、令和4年解体。
写真でわかるように、安養院には入口の破風が移築された。

かんかん地蔵
安養院

かんかん地蔵は1699年建立。石でカンカン叩きながら祈願すると願いが叶うと言う地蔵で、叩かれて表面が削れている。
浅草寺にもある。

浅草寺
スポットガイド
浅草寺 | 東京都台東区
江戸東京の下町文化の華
安養院
東京都足立区千住5-17-9 地図
アクセス:JR北千住駅より徒歩10分
足立区
エリアガイド
足立区 | 東京都
荒川区・葛飾区の北隣り。北千住、西新井など