JR東京駅 丸の内駅舎

Tokyo StationJR東京駅の丸の内駅舎は、旧鉄道院東京駅駅舎。大正3年(1914年)に建造された大規模な鉄骨煉瓦建築であり、国指定重要文化財となっている。
近隣の日本銀行本店旧館とともに、西洋建築学を修めた最初の日本人建築家である辰野金吾の代表作の1つ。

日本銀行本店
スポットガイド
日本銀行本店 | 東京都中央区
辰野金吾設計の重文建築
全景
東京駅 丸の内駅舎
南端
東京駅 丸の内駅舎
北端
東京駅 丸の内駅舎
中央口
東京駅 丸の内駅舎

中央口は皇室専用口として設計。

駅舎内からみたドーム屋根
東京駅 丸の内駅舎
中央線ホームから見た屋根
東京駅 丸の内駅舎
中央線ホームから見た屋根
東京駅 丸の内駅舎
夜の東京駅
東京駅 丸の内駅舎

丸の内は江戸時代は大名家の江戸上屋敷が立ち並ぶ大名小路という内曲輪の一部だったが、東京駅はその跡に建設された(内曲輪と外曲輪の境界である外濠はJR東京駅八重洲口の東側を流れていたが、戦後に埋め立てられて外堀通となった)。この時代の政府の鉄道当局は変遷が多いが、当駅が建設された当時は鉄道院である。

JR東京駅 丸の内駅舎
東京都千代田区丸の内1-9-1 地図
千代田区 北部、江戸城跡
エリアガイド
千代田区 北部、江戸城跡 | 東京都
皇居・神田など
千代田区 南・東・西部
エリアガイド
千代田区 南・東・西部 | 東京都
丸の内、霞ケ関、九段など

東京駅周辺の近代建築及び東京駅周辺の近代の鉄道高架については各々別稿を参照。

東京駅西口の近代建築
スポットガイド
東京駅西口の近代建築 | 東京都千代田区
東京駅周辺の近代の鉄道高架
スポットガイド
東京駅周辺の近代の鉄道高架 | 東京都千代田区など

戦前に竣工した駅舎が現存する、東京の他のターミナル駅にはJR上野駅旧JR両国駅がある。

上野駅
スポットガイド
JR上野駅 駅舎 | 東京都台東区
戦前竣工の大規模な駅舎
両国駅
スポットガイド
-両国- 江戸NOREN | 東京都墨田区
戦前竣工の両国駅舎を活用した飲食施設