安養寺

anyoji安養寺は、東京都江戸川区の平井地区にある真言宗豊山派の寺院。江戸時代初期に創建。
寺院には珍しく、境内に富士塚がある。

参道
安養寺
 
安養寺
弁天堂
安養寺

池の島にある弁天堂は、明治17-18年頃の建造。

山門
安養寺

山門は、江戸時代の1778年建造。山門より先の境内は幼稚園となっており、訪れたのは休日だったが、山門内に進むことはできなかった。

本堂
安養寺
富士塚
安養寺

富士塚は明治17年頃の築造で、江戸川区登録有形民俗文化財。寺院にある富士塚は珍しく、おそらく東京では他には護国寺に現存するのみである。ただし、富士塚そのものではないが、富士塚風の墓が海蔵寺に、塚の上にある浅間神社の祠が江東区の真蔵院にある。

護国寺
スポットガイド
護国寺 | 東京都文京区
真言宗豊山派の大本山
海蔵寺
スポットガイド
海蔵寺 | 東京都文京区
富士塚風の富士講行者の墓がある寺

安養寺は明治の神仏分離令まで、近くにある平井天祖香取神社の別当寺であった。

安養寺
東京都江戸川区平井6-53-1 地図
アクセス:JR総武線 平井駅より徒歩10分
江戸川区
エリアガイド
江戸川区 | 東京都
東京の東南端。小岩、葛西など

近くには平井天祖香取神社平井聖天(燈明寺)がある。

平井天祖神社
スポットガイド
平井天祖香取神社 | 東京都江戸川区
重厚な屋根の神社
平井聖天
スポットガイド
平井聖天 | 東京都江戸川区
関東三聖天の一つ