国柱会 申孝園

kokuchukai国柱会は、東京都江戸川区の一之江の、都営新宿線一之江駅より徒歩10分の位置にある、明治17年(1884年)に発足した日蓮宗系の在家教団で、宮沢賢治が在籍したことで知られる。
「国柱」は「われ日本の柱とならん」との日蓮の誓願より、「申孝」は神武天皇の「天神を祀り、もって大孝を申べん」との誓願よりとったもの。
一帯には、国柱会申孝園のほか、長勝寺、妙覚寺、感応寺といった、境内の整った寺が、まとまって存在する。

参道
国柱会
帝網道場前庭園
国柱会
帝網道場
国柱会
妙宗大霊廟
国柱会
 
国柱会
 
国柱会

中心に宝塔が立つ妙宗大霊廟は、昭和3年建造。法華経を表現したもので、世界初の一塔合安式の墓だという。

国柱会 申孝園 公式HP
東京都江戸川区一之江6-19-18 地図
アクセス: 都営新宿線 一之江駅より徒歩10分
江戸川区
エリアガイド
江戸川区 | 東京都
東京の東南端。小岩、葛西など

一之江駅にほど近いこの一角にある、庭園の整った日蓮宗系の寺院には、他に感応寺長勝寺妙覚寺>がある。

感応寺
スポットガイド
感応寺 | 東京都江戸川区
一之江の整った日蓮宗寺院の1つ
長勝寺
スポットガイド
長勝寺 | 東京都江戸川区
一之江の整った日蓮宗寺院の1つ
妙覚寺
スポットガイド
妙覚寺 | 東京都江戸川区
一之江の整った日蓮宗寺院の1つ